**cha no wa**

yayz.exblog.jp

日々の暮らしの中で感じた事を気ままに...お茶を飲みながら...

*お茶の楽しみ



1年ぶりかしら? 中国福建省のお茶処に住んでいる林先生(Mr.Lin)が
珍しいお茶を持って来てくれました。
プーアル茶(普洱茶)の餅茶(ビンチャ)は大変有名で茶葉を熟成発酵させたもの
で年数が経つほど味わいに深みが出るというので私も雲南省昆明を旅した時に
2枚ほど購入して大切に保管している。もう何年になるかな〜?
a0214927_14453103.jpg
最近、白茶の餅茶が作られ始めたそうです。どんな味がするのだろう?
すぐに飲まないで数年ねかせた方が美味しく深みが出てくるので、我慢!!
生茶なので緑茶の強い香りがしています。
ダイニングの棚に立て掛けていますが側を通るとプ〜ンと香りがします。
a0214927_15140073.jpg
今年1月に固められたばかり!
a0214927_15164392.jpg
a0214927_15190948.jpg
茶葉が生き生きとしています。
これは先ほどの白茶とは違う種類で白牡丹茶です。
昨年度に作られた1年ものです。まだこんなに緑色で
生茶葉感があります。
a0214927_15280411.jpg
一年茶の白牡丹を味わって見ることにしました。
まだ茶葉に水分が残っている分、フレッシュな味がします。
これが三年茶、五年、七年熟成させると漢方茶になっていくのです。
a0214927_15243329.jpg
これは雲南省で購入したプーアル茶(プーアル茶)で七年茶です。
黒茶で発酵過程が違いますが年数が経つにつれ、色も味も深みが出てきます。
林先生とお茶の話や旅の話を聞かせてもらいながら、「茶馬古道」に新たに
四川省の"稲城"という都市が加わって5月に旅して来るそうです。
私もまたいつの日か。。。
ティーロードを旅することが出来ればいいな。と思いました。

[PR]
トラックバックURL : https://yayz.exblog.jp/tb/21031035
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yayz | 2015-03-22 16:09 | 中国茶 | Trackback