**cha no wa**

yayz.exblog.jp

日々の暮らしの中で感じた事を気ままに...お茶を飲みながら...

コーヒーのソムリエ~★

ワインのソムリエがいるように、味と香りでコーヒーの産地や農場を
たどる”カップテイスターズ”と言うコーヒーソムリエの競技がある。
福岡の太宰府駅(天満宮がある所)からすぐそばの小さな喫茶店の
マスターがなんと、昨年日本で1位、今年の世界大会で3位になった・・・
と言うことでコーヒー好きな私をぜひ連れて行かなければ!と友人が誘ってくれた。

a0214927_23261365.jpg

{珈琲蘭館}
a0214927_2327259.jpg

”世界カップテイスターズ選手権”では3つのカップのうち一つだけ産地や標高などが
違う種類のコーヒーが入っていてそれを当てる。計8セットを行い”正解と速さ”を
競う。わずかな差で優勝を逃がしたそうで、来年はぜひ頑張ってほしいです^^v
毎日カウンターに24個のコーヒーを並べてマイ・スプーンで「味覚の軸がぶれない
ように”トレーニングされてるそうです。すご~い!
”強く吸い込み霧状に。鼻の奥で香りを味わう”のがマスターーの極意だそうだ・・・
次に弱く吸い込み舌でころがして苦味や甘味、酸味を確かめる。
「青りんごみたいな味」「バニラのような味」目を閉じて想像力を膨らませ
わずかな味の違いを探るそうだ。へぇ~そうなんだ~(・-・)

何だか中国茶のテイスティングにも似てるな・・・(^^)
マスターは酒もタバコも「豚骨ラーメンも刺激が強いから。」と口にしないそうだ。
え~っ@@ 私みたいに「ラーメンの後は茶店へGO!」はもっての外!
だったのね。^^;

{オシャレなコーヒーカップがいっぱい揃っている}
a0214927_23525671.jpg

では、たくさん種類がある中の「スペシャル・ブレンド」を頂く事に・・・
(あっ!ついでに?自家製ケーキをセットで~♪)もう、匂いから違う!
口に含んだとたんに広がる酸味に驚いた・・・美味しい~♪^^♪

店では生のコーヒー豆を煎って作る自家焙煎だからもっと香りが良いんだ~。

新聞のインタビューに
「コーヒーは1粒の種からストーリーが始まり、カップまでの旅がある。
その魅力を伝えるのが私の役目です。」と記事があった。

またひとつ帰省した折に立ち寄るお気に入りのお店ができたな~。
友よ!感謝!!


*珈琲蘭館  福岡県太宰府市五条 店主 田原照淳さん
[PR]
トラックバックURL : https://yayz.exblog.jp/tb/13743463
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yayz | 2011-10-04 00:54 | 中国茶 | Trackback