**cha no wa**

yayz.exblog.jp

日々の暮らしの中で感じた事を気ままに...お茶を飲みながら...

<   2016年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

**ダイジェスト・2

アリゾナ北部大自然が創りだした不思議なグラデーション
The Wave。
a0214927_16224668.jpg

Lが観たいと足を延ばしましたが、ここは半年ほど前からweb.で申請するか
当日ほとんどあり得ないキャンセル待ちの抽選会が行われるVisiter Centerで当てるしか
方法はありません。シーズンは5-9月、私たちは季節外れの雨季に行ったので2日目にして
Lが2名分のみ当て中に入りました。1日に20名限定
厳重な監視下のもとにハイキングを楽しんできたようです。
残念ながら私は半日ホテルに居残りでした。
a0214927_16291019.jpg

砂岩層で長い年月砂と雨・洪水等によって形成され出来たところ。
a0214927_16522025.jpg

このような大自然を見るとスッキリ心が洗われてまた前に進める気がしてきます。
自分も自然の一部で生かされている感じを実感できます。


チャンス君!賢いのに。。。ゴハンの待て!お手!はすぐ覚えたのに。。。
トイレがまだまだです^^;
a0214927_17204873.jpg

お庭でオシッコ!を覚えさせるためにPが柵をしましたが。。。しないしない!
[PR]
by yayz | 2016-01-29 17:24 | 自然
 昨年の今頃は何をしていたんだろうとふと思い、PCやipadに詰め込んでいる写真を
見ると、これは早いうちに整理しないとメモリーがすぐにいっぱいになるかも、大変!
ノートに書いたメモと合わせながらまるで記憶のパズルをしているようです。
最近は撮るだけでファイリングやコメント書きをしなくなったのは以前のカメラ
フイルム現像などしなくてもいつでも消したり修正できたり便利になったせいもあるかな?
いやいや、ただの怠慢です!

a0214927_4511880.jpg

お正月に母の90歳卒寿祝、Pの60歳還暦祝、甥っ子の20歳成人祝と3人の御祝いもかねて
久しぶりに家族みんなが揃ってワイワイ賑やかな日を過ごしました。
a0214927_4581482.jpg

(屋久島苔むすの森)
a0214927_542318.jpg

(ガイドさんと3人で白谷雲水峡・くぐり杉の2時間半コース
季節外れでしたが、お天気に恵まれ、観光客がいない静かな森の中を3人でゆっくりと
森林浴を楽しみました)
今回不覚にもぜひ挑戦したかった縄文杉登山22㎞は私の体調を考えて、ガイドさんから
無理です!と判断されてしまったので、残念ながらPもあきらめました。
これは絶対!再度チャレンジ!リベンジ!に行きます!!
宿泊は福岡ー屋久島感JALが飛んでいて飛行場の目の前にある 縄文の宿まんてん
に3泊。食事もお風呂もお部屋も純日本風で素敵な御宿でした。
a0214927_533578.jpg

初日に出された新鮮な海の幸、山の幸の御膳の中に屋久島特産亀の手。
お献立表の中には食べ方の説明書が。単純な私は本当に亀の手だと信じギャーぎゃー悲鳴^^;
実は貝の一種で亀の手に似ているのでここではそう呼ぶらしいです。食べるとコリコリして
サザエのような食感。・・・ところがこの亀の手!意外なところでまたお目にかかった特産物
だったのです。それはスペイン・ポルトガルです。半端ない量を市場やシーフードレストランで
見ました^^; 海は一つ繋がっているんですね・・・・・!
屋久島には森の神、山の神、海の神様がすんでいると思います。そこにいるだけで何か
厳格な気持ちになりました。
帰りの飛行機の中から桜島の噴火口が見えました。
a0214927_610504.jpg

この役1か月後に口永良部島の噴火がありました。
チャンスの寝顔。。。
a0214927_6183347.jpg

すやすやと寐ています、1時間ほど遊ぶとコテっと寐ちゃいます。ぬいぐるみで一人遊びも
できるようになりました。
[PR]
by yayz | 2016-01-27 06:21 | 出来事 | Trackback

**お久しぶりです!

年末年始のご挨拶もしないで大変申し訳ありません。
こんな私ですが、また始めて行きたいと思います。
今年もどうぞよろしくお願いします!
振り返るとスペイン旅行の途中からブログアップしていませんでしたね。
FB、ツイッター、インスタグラムはしていないで、こちらから一方的に友人・知人に
好きな時に!好きな事を書いて!回覧板を送っていましたー^^=

昨年は毎日の変化のある生活でブログが追いつかない状態でした。
今年はもう少しゆるりとした時間を持って行きたいと思います。

大きなニュースは我が家に12月8日に新しいファミリーが出来ました!
お嫁ちゃん(^^♪じゃなくて、ワンコです。
マリリンが他界して丸2年。ポメラニアンを中心にレスキュー犬を探していたところ
連絡が来て直ぐに人でパピーを見に行ったら。。。なんと悪徳ブリーダーで
ポメラニアンの雑種の仔犬の中に1匹小さな小さなとてもポメに似てもいない
仔犬が一所懸命遊んでいて一番元気(そうに)に見え、ポメじゃないと分かっていながら
こんな小さな仔犬がどうやって育つのだろうと思い、引き取ってきました。
体重580g、首から尻尾まで23cm、食欲はあるけれどほとんど口から
飲み込んでいない状態で日に日に弱っていく仔犬、これが(1week dog)
と呼ばれる犬なのかと思いました。母親から引き離されたのが早く母乳を充分に与えられず
ブリーダー宅の子供たちがお菓子類をあげていた様で、ドッグフードは食べない、
パピー用の栄養ミルクはうけつけない、おまけに下痢、出血、嘔吐、体重減少と信じられない
速さで衰弱して。。Dr.のところへ連れて行ったら、この時期はまだ肝臓が発達していないそうで
ワクチンだけうってもらい、食事のアドバイス、日常生活のアドバイスなどを受け、あとは
この1,2週間がヤマ。と言われ本当に大変な毎日でした。救われたのは、Dr.がこの仔は
ラッキーだね、あなた達に飼われて。と言ってくれたこと。この仔が衰弱していきながらも
目の輝きや必死で生きようと、食べようとする姿に胸が痛みました。
・・・正月も何も考えられず、ただただ一口でも食べられるように鶏ささみ、ブロッコリー
ニンジン、少量のポテト、チーズ、卵などを小さく小さく刻んで指で口に入れたり、栄養ミルクを
シリンダーで5mlぐらい無理やり口に入れて。。。少しでも食べてくれた時は皆で安堵し、わずかでも遊んでくれたら皆で喜び、すやすや寝ているときは、もしかして?生きてるの??とのぞき込んで
指でツンツンと押したり、便やおしっこを見ては安堵して。。。希望と祈りの連続でした。

今は1㎏を超え26cmになり食慾旺盛!我が家に来て7週間。(2015年10月20日生まれ)
名まえは Chauncey Chance チャンス 男の子です。
皆さんにやっとお披露目ができるように元気になりました。
a0214927_1240028.jpg

ちょっと!キカン坊のやんちゃ君に見えるでしょう?
そうなんです!とってもやんちゃに育ってます!
a0214927_12553614.jpg

ボク チャンス!です。ヨロシクね。
[PR]
by yayz | 2016-01-25 12:57 | 出来事 | Trackback