**cha no wa**

yayz.exblog.jp

日々の暮らしの中で感じた事を気ままに...お茶を飲みながら...

<   2015年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

*花果茶を作ろう。

中国茶の中で人気があるドライフルーツや花茶をベースにしたお茶があります。
玫瑰茄(ハイビスカス)、玫瑰(バラ科ハマナス)、ブルーベリー、りんご、さくらんぼ
クコなどを配合したお茶を花果茶といいます。これに緑茶、黒茶、紅茶などをブレンド
したものが日本でも出回っていますが、今日は花とドライフルーツを配合したお茶を
作りました。作り方はとても簡単!オーガニックのお店でドライフルーツや花を購入して混ぜる方法と自分でドライフルーツを作る方法も楽しいです。
a0214927_08035573.jpg
ハマナス、ラベンダー、ローズヒップ、クランベリー、クコ、ライム、イチゴ、
オレンジ、パイナップル、ココナッツ、ピーチ、リンゴなどを
同じ分量を加えていきます。
a0214927_08061184.jpg
オレンジフレーバーの香りと味わいで酸味のあるお茶。
柑橘系とハマナス、リンゴ、甘みを加えるために
マンゴも入れます。
a0214927_08051007.jpg
こちらはMixベリー
ブルーベリー、ラズベリー、イチゴ、ココナッツ、パイナップル
などパッションフルーツも加えて。
a0214927_08073377.jpg
ラベンダー(食用)やミントはそれだけで香りや味が強いので少しだけにします。
あるいは湯を入れる直前に少し加えると良いと思います。
a0214927_08161806.jpg
今年タイヘ旅行した時に購入してきたドライフルーツは香り、味が
素晴らしくお茶として頂くのはもったいないくらいですが、今回は
小さく刻んで入れてみました。

a0214927_08085779.jpg
暑い日にはアイスでいただきたいです!
湯を注ぎ5分ほど抽出して冷やしておくか、氷を入れて。
温かいお茶として頂くなら2分ほど抽出してからいただきます。
3煎ほど出ますが、私は1煎だけで、ドライフルーツを
ヨーグルトや蜂蜜をかけて食べることもあります。
a0214927_08100554.jpg
お友達にもおすすめ!瓶詰めにしています。
美肌効果やアンチエイジング効果があると言われていますが。。。
たまにチョット飲むだけじゃ〜ね。(≧∇≦)



[PR]
by yayz | 2015-07-29 09:07 | 中国茶 | Trackback | Comments(0)

*黒茶を飲む(普洱茶)



緑茶を発酵させ、蒸して固めたお茶を黒茶(ヘイチャア)と言う。
代表的なのが普洱茶(プーアル茶、ポウレイ茶ともいう)です。
中華料理の飲茶を食べる時に良く合います。
形はじつにさまざま、産地雲南省へ行ってみてあまりにも種類が多くて驚きました。
a0214927_10371047.jpg
a0214927_10385675.jpg
丸く硬い(餅茶)を普洱茶削刀(バターナイフでも可)で
葉が粉々にならないようにサクサク刻み5gぐらいを
取り分けます。
a0214927_10394438.jpg
私の家にもあちらこちらに普洱茶が置いて熟成させています。
a0214927_10420656.jpg
普洱茶のお茶請けにチーズケーキやこのようなナッツや
ドライフルーツを加えたお菓子にも良く合います。
a0214927_10452679.jpg
加熱した茶葉を熟成発酵させたお茶。
少しカビ臭い匂いがするのは熟成工程で発生する
麹カビ菌のせいです。
このお茶をいただく時は必ず高温度で洗茶をします。
少量の茶葉でたくさん抽出(何煎も)出来るので中華料理の時は
脂を流すように?何杯も飲みます。

a0214927_10512280.jpg
普洱生茶はあまり日本には流通されてなく、友人は初めて飲んでその違いに驚いて
いました。意外とまろやかな口当たりで緑茶のような香りがします。
上質なものは10煎以上も出ます。
何故。円形になっているか?
絹の道として有名なシルクロードがありますが、
お茶の道、ティーロード・茶馬古道があります。
スタート地は雲南省昆明です。
雲南省、四川省で作られた茶葉をチベット、ヒマラヤを越えてネパールまで
馬の背に乗せて運ぶのに便利なように丸く圧縮された餅茶ができました。
今も茶馬古道を途中まで行くことができます。
a0214927_10402716.jpg
日本で2003年頃に中国茶が流行りましたが、
現在では台湾、中国で大ブームとなり、とくにこの
普洱茶は熟成させるほど味わいが出てくるビンテージものとして
茶葉のバリエーションも増え、高騰しお手軽に購入できなくなって
きました。このお店はロスにあり、日本では考えられないほどの
種類が雲南省から直入されています。

[PR]
by yayz | 2015-07-28 11:52 | 中国茶 | Trackback | Comments(0)

*久しぶりのお茶会*

大好きな夏!真っ盛りですが建物の中ばかり(涼しい場所を求めて)います。
今年は山と砂漠地帯?を往復している私です。どちらも素敵な場所なのですが
真夏に過ごすにはどちらもブッブーです。山が涼しい!と思ったら、涼しいのは
夜と朝だけ〜。何と言っても大嫌いな蚊!が襲ってくるので建物の中に早々と退散。
それに馬小屋があるために、ハエがぶんぶん。んー耐えられません!
砂漠ーデザート地区は蚊はいませんが、照り返しの陽射しがハンパなく。。。
もう、歳ですので日焼けは避けたい!でも、ゴルフはしたい!!
真夏なのに昨日は強風の為、砂嵐が来て車は砂だらけ、プールにも入れず。。。
山と砂漠。どちらも家の中で冷房とお友達です。
a0214927_02171896.jpg
冷房が効いたなかでも熱いお茶はなかなか良いな。と。

a0214927_02214395.jpg
香港から届いた白牡丹茶と白豪銀針茶と、夏に飲みたいジャスミン茶を
ベースにした工芸茶このお茶に合うお茶請けも愉しんでいただきました。
a0214927_02315248.jpg
a0214927_02340596.jpg
小エビと貝柱の小龍包風と言いましょうか。
a0214927_02354594.jpg
中国茶を飲んで元気に夏をすごそう!
。。。と頑張る私です(≧∇≦)


[PR]
by yayz | 2015-07-28 02:40 | 中国茶 | Trackback | Comments(0)