**cha no wa**

yayz.exblog.jp

日々の暮らしの中で感じた事を気ままに...お茶を飲みながら...

カテゴリ:中国の旅( 3 )

*茶市場にて。その2

a0214927_1627248.jpg

このお茶は先ほどの手作業をしていた”鉄観音” 活き活きとした茶葉と芳醇な味と香り。
雲南省はプーアール茶(普●さんずいに耳茶)の特産で有名なのだけれど、このお茶屋さんは
福建省出身の方で福建省で有名な鉄観音・金駿眉・大紅ほうなど専門に取引している。
a0214927_16291712.jpg

ご主人が手際よく、お茶の味と香りを引き出して淹れてくれる。
茶葉を選んで試飲をしたいと言えば淹れてくれるし、必ず試飲して買う方が良い。
a0214927_16314626.jpg

このお茶は紅茶に似た味がするので私の好きな中国茶の一つ。(金駿眉・ジンジュンメイ)
a0214927_16361987.jpg

プーアール茶を見たい。飲みたい。と言うと棚から取り出して、餅茶と生茶を見せてくれて・・・
a0214927_1639280.jpg

話に力が入る!入る!特別な感情?があるらしい^^;・・・・・・
結局私とP、そして民族博物館へ行っていたLが合流して3人で延々と2時間以上も
”茶講座”を受けたのであります^^;(ラッキー~♪~な事です。)
a0214927_16453059.jpg

私が興味津々なのに、私だけが中国語が判らず^^;通訳をしてもらいながらのやり取り。
結局、旅のおわりには誰よりも多くの茶処を回り、茶葉のこと、歴史を理解できたのがLでした。
a0214927_16342072.jpg

a0214927_16404711.jpg

最後に”大紅ほう”(高級品)を味わって、すご~くお高いけれど、ココでしか買えないと思って
500gほど購入。今も大事に飲んでいます。
a0214927_1654791.jpg

もう、これ以上は飲めなぁ~い!と3人共お腹チャポチャポ@@あっ!お茶に酔ってしまったので^^;
茶問屋を後にしたのでした。

旅はまだまだつづく~。
[PR]
by yayz | 2013-09-01 17:40 | 中国の旅 | Trackback | Comments(2)
”雲南”といえば有名なプーアール茶・慎紅茶などがあり、茶樹発祥の地という事もあって
色々なお茶に出会える楽しみのひとつだった。
a0214927_1428949.jpg

ホテルで以前は一般は入れなかったが現在は午後から入れると教えてもらい急いでやって来た。
a0214927_14595836.jpg

何処かの遊園地ように見えるけれど、入り口にはものものしい迷彩色の軍服を着た人が警備。
a0214927_1430212.jpg

意味が良く分からない^^;やたら”茶・茶・茶”とかいてある。んん~?なんだろう。と
写真を取っていたらこの中は”撮影禁止”だった。
a0214927_14332376.jpg

「茶馬古道」の古地図。”シルクロード”があったように昔中国茶は”薬””不老長寿薬”として
貴重な物だった。山あいをロバの背中に茶葉を積んで、北京や遠くはインド・ロシアまで伝わった。
a0214927_14524960.jpg

どこから見て回れば良いか分からないほど茶葉・茶道具・陶器の問屋がある。
観光地ではないので、商談あるいは多量買いが求められるが、交渉次第^^;
a0214927_14493317.jpg

茶葉を固めて圧縮した飾り物。縁起物だそうです。
a0214927_14445164.jpg

お茶の葉の香りがプ~ンとして来たお店に入ってみる事にした。
a0214927_15484532.jpg

奥さんが茶葉と茎の選別を丁寧にしていた。

つづく・・・・・・。・・・・・・・・
[PR]
by yayz | 2013-08-27 15:58 | 中国の旅 | Trackback | Comments(2)

*雲南省・昆明へ。

思い出すまま、気ままな旅日記です。

Pは仕事で数十年近くの間中国のほとんどの地域へ出張に行きましたが、雲南省・昆明(コンメイ)には
行った事がなく今回の旅のメインとなりました。中国の人たちも夏の猛暑をのがれて雲南省の避暑地へ
出かけます。昆明市を拠点に数箇所を回ってきました。空気がきれいで涼しい土地、そして有名なお茶
プーアール茶(普●さんずいに耳茶)の産地です。
旅が終わった時、Pと息子のLに中国で何処に住みたいか?と聞くと”昆明”と言いました^^;
私は”上海”が大好きでしたけど~。~
a0214927_13405632.jpg

飛行機は怖いので^^;移動はバス・電車を利用しました。(除く和階号・・・^^;)
貴州省・貴陽市でLと合流して安順を経由し寝台車で12時間もかかって雲南省・昆明へ入る。
a0214927_1444748.jpg

早速博物館へ。
a0214927_147789.jpg

一番有名な展示物。(虎が牛をとらえているところ)
a0214927_1411265.jpg

たくさんの貴重な歴史的な考古物。食器や土偶、狩道具、祈祷品、装飾品などが展示されていて
かなりの時間をかけて観て回った。
a0214927_14234298.jpg

昆明市の中心地。有名な3つの動物に関わる門。”金馬””鶏碧”(もうひとつは?)
歴史的にも有名な門なのですが・・・^^;資料を確認して後日に・・・
a0214927_14264840.jpg

P&Lは屋台か郷土料理店を食べたいようでしたが、長旅の疲れで私の体調も考えて
ここでもショウロンポウ^^それでも赤唐辛子がたっぷりの料理が出てきました~!
a0214927_14292974.jpg

市場の奥に古い建物。昔は旅館みたいなところで今はレストラン・Cafe。
a0214927_1440825.jpg

街の交番、派出所。夕方から深夜にかけて大勢の人が賑わう中心街。

次の日は茶市場へ行きましたよ。・・・つづく。
[PR]
by yayz | 2013-08-25 15:05 | 中国の旅 | Trackback | Comments(2)