**cha no wa**

yayz.exblog.jp

日々の暮らしの中で感じた事を気ままに...お茶を飲みながら...

*ベトナム茶

10月に息子のベトナムの友人(現在も中国貴州大学に留学中)から
わざわざ福岡の実家まで2種類のお茶を送って来てくれていた。(アリガトウ^^)
1種類の緑茶を開けて母と飲んでみることにした。

私は”ベトナム”に関してなんの知識もなく、興味もなかったのですが、
実はもっと以前から、身近なところに”ベトナム”との係わり合いがあったのでした~!
a0214927_0115575.jpg

右側のお茶は北ベトナム・ハノイから北西100kmの位置にある太原省(タイグエン省)
というお茶やコーヒーの特産地で採れた”TAN CUONG(タン・クウン)茶”というもの。
ベトナム茶で有名な蓮茶やジャスミン茶などは主に南ベトナム・ホーチミンの人たちが飲み
北ベトナムの人たちは緑茶を多く好んで飲む。
毎年お茶の展覧会も開催されているとか。他に黒茶(中国雲南省が近いこともあってプーアール茶
もある)・黄茶・紅茶(中国紅茶に似ている)ウーロン茶(南でよく飲まれている)
チャラン茶・蓮茶・蓮の実茶(蓮の実と緑茶のブレンド)ジャスミン茶・バラ茶などなど・・・
以外だったな~。ベトナム人もお茶好きだったんだ^^;すみません!コーヒーしか飲まないのかと・・・
a0214927_0155197.jpg

実家にも蓋椀(簡単な中国茶器)をいくつか置いていて、新しい味を頂く時はこの方法で味や茶葉を
観るようにしている。しかし!ベトナムの人たちは大きな急須(ポット)にフツーの茶碗で飲んでいる。
代表的な焼き物のひとつはバッチャン焼。
a0214927_0201771.jpg

茶葉は一葉でとてもキレイです。(はは~ん^^私が”ウルサイ”事を話したんだな。。。)
味わいや香りは濃厚な緑茶です。日本茶のソレとは違って、渋味ではなく苦味の方が近い。
どこかで味わった気がする・・・・?と思ったら、貴州で飲んだ苦丁茶(クーテイ茶)に近いかも。

ベトナムの蓮茶が飲んでみたい~!!とリクエストをしたのですが、
友人によると、蓮茶は一月頃に摘まれて出荷するので今の時期は美味しい蓮茶がないそうです。
100gの蓮茶を作るのに、本物の蓮の花を100~120輪を使用するらしいです@@。
ますます飲んでみたくなりました~。いいえ、ますます行きたくなりました~。
[PR]
トラックバックURL : http://yayz.exblog.jp/tb/16931735
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yayz | 2012-12-07 01:04 | お茶&お菓子 | Trackback