**cha no wa**

yayz.exblog.jp

日々の暮らしの中で感じた事を気ままに...お茶を飲みながら...

象徴の意味・・・・・龍(ドラゴン)!

中国には四霊という聖なる生き物がいるそうです。
ひとつひとつの生き物に”聖なる神”が宿っていて守護神としてパワー
開運を願う人々が描くモチーフに
「鳳凰・ほうおう」
「霊亀(亀は難しい漢字)・レイキ」
「麒麟・キリン」
「龍」
があります。神話伝説に登場する生き物です。
中国を旅した時に建物の入り口、天井、壁画のほかにも飾り物や
茶器や食器などにも描かれていました。
龍の爪にも訳があります。。。。。
a0214927_174099.jpg

5本爪の龍は皇帝だけが使うことを許されたモチーフで一般人には使用できませんでした。
特に黄金の玉を持っているのが良いとされます。
4本爪は貴族や寺院・仏閣の関係者が使い、
3本爪は一般庶民が使うのを許されたそうです。
それを聞いてから私は龍の絵柄を見るたびに爪を見るようになりました。
四霊のうち龍だけが爪の意味が違うのが不思議です。
a0214927_1650276.jpg

日本の正月に某ホテルの入り口に今年の干支(龍年)が飾ってありました。
中国だったら・・・5爪かもしれない。と思いながら見てました^^
a0214927_16561593.jpg

台湾からのお土産。羊羹のようなお菓子、金粉入りです。
a0214927_1794540.jpg

昔、景徳鎮で買った中華食器セット。割らずに使い続けています^^v
a0214927_17261312.jpg

数年前、友人のヤントンから頂いた茶器。

この”黄色”も皇帝だけが使う事ができた色だそうです。
モチーフ以外にも黄色・赤・金色などは縁起が良いとされ使われています。
a0214927_682289.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://yayz.exblog.jp/tb/16476419
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yayz | 2012-09-30 18:17 | 中国茶 | Trackback